HOME>Column

Column

ハートと聴診器

早めに胆のうがんの治療を受けることで完治が可能

がんは胃がんや肺がんなどがよく知られていますが、実際には他にもたくさんの種類があります。普段あまり名前の挙がらないような臓器にもがんが出来ることがあります。例えば膵臓がんは初期症状がぼんやりとしていて分かりにくく、早期発見がなされにくいがんと言われています。他に早期発見がなされにくいがんとして

病院

無理なく通える東京の人工透析のクリニック選び

クレアチニンが高いと血液検査で診断されたら、腎臓が悪い可能性があります。数値が高くなっていくと、人工透析を行う必要がありますが、東京にはお願いできるクリニックがたくさんあります。週3回クリニックに通院し、4時間かけて透析を行うことになります。尿と一緒に出るはずの老廃物を除去することができないた

女医

手遅れになる前に乳がん検診を受けておくことの大切さ

今は、2人に1人ががんになると言われています。女性のがんでは、乳がんが1番多い病気で11人に1人と言われています。がんは、もうテレビや他人事ではありません。乳がん検診での症状としては、初期ではしこりや赤みなど自覚症状のないものから自分で触った時に、しこりを感じて病院に行かれる人も少なくありませ

ハート

気づきにくい胆のうがんの初期症状に気づいて転移を防ぐ

胆のうは、肝臓の下にある袋のような臓器で、肝臓で作られた胆汁を一時的に保管しておく役割があります。どのようながんであっても完治を目指すには、できるだけ早い段階での発見と治療の開始が求められます。しかし、胆のうがんは基本的に初期症状が現れることはないため、自分で気付くのは難しいのです。はっきりと

診察室

東京で探す人工透析のクリニック【ポイントをチェック】

クレアチニンが高いと、腎臓の機能が低下している可能性があります。血液検査を行い、クレアチニンの数値をチェックする必要がありますが、数値によっては人工透析を行う必要があります。週に3回透析を受けることが必要になりますが、一日4時間かかるため、どのクリニックでお願いするか考えておく必要があります。